スキンケアに必要な洗顔と
生活習慣について

洗顔について

スキンケアの基本は洗顔です。どのような洗顔料を使うのかは、その人の肌質によって異なりますが、その洗顔料の使用方法を読んで、正しく使うことが重要です。泡立てるタイプの洗顔料の場合は、その泡がしっかりと立つまで丁寧に泡立てていきましょう。何故なら、濃密な泡洗顔は手のひらではなく泡を肌で転がすように行います。こうすることによって、泡で汚れや皮脂を吸着させるだけでなく、手のひらの刺激を肌に与えることなく洗顔することが出来るのです。目安としては、逆さにしても泡が落ちないくらいの泡を目指しましょう。

オイリー肌の人は皮脂を取ろうと過剰な洗顔をしがちですが、それは絶対に止めてください。何故なら、皮脂を取りきった肌というのは、その不足した皮脂を補おうと通常よりも分泌量を多くしてしまいます。そのため、オイリー肌はますます皮脂が多くなってしまうのです。オイリー肌の人こそ、適切な洗顔と保湿が大切だと言われています。

洗顔はスキンケアをする上で重要なポイントです。洗顔料は正しく使いましょう。泡立てるタイプの洗顔料は逆さにしても落ちないくらい濃密な泡にしてください。こうすることで汚れを吸い取りながら肌に優しい洗顔が可能になります。また、オイリー肌の人は過剰な洗顔を控えて、保湿を行うようにしましょう。