スキンケアに必要な洗顔と
生活習慣について

生活習慣について

毎日の生活習慣はスキンケアに密着しています。そのため、何を食べるかということに注目することで美肌づくりが可能となるのです。まず、食事のスタイルですが、和食がオススメだとされています。美肌を作るためには脂質の取りすぎには気をつけたいところです。和食は全体的に脂質が少ない傾向にあります。また、大豆製品を多く使うということもポイントです。エイジングケアにも最適な大豆イソフラボンを上手に摂取していきましょう。

そして、睡眠にも気を配ってください。何故なら睡眠は体を休息させる最も有効な時間です。肌のターンオーバーやストレスの解消にも役立つため、最低でも6時間は寝る必要があると言われています。週末にまとめて寝るというのは、たしかに疲労は回復するかもしれませんが、そこで肌の回復を一気に行うことは出来ません。肌のターンオーバーは寝始めてから3時間以内が活発であると言われています。そのため、寝溜めはスキンケアに適さないと言えるでしょう。

スキンケアには食事が大切です。脂質が少なく大豆製品を上手に摂ることが出来る大豆は美肌作りに向いています。また、睡眠は肌のターンオーバーを促すため、最低でも6時間は寝るようにしてください。寝溜めはスキンケアに向かないので気をつけましょう。